【三菱・デリカD5】下取り価格は?リセールするとどのくらい? 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。


Sponsored Link

【三菱・デリカD5】リセール

最大8人もの乗車が可能で、悪路にも強く、思わず遠くにお出かけしたくなってしまうような、1ボックスタイプのデリ

カD5は、年齢層を問わず人気の車種となっています。

また、多彩なエンジンラインナップがありパワフルな走りも楽しめ、中古車市場でも需要が高い車です。

今回は、デリカD5の特徴や買取相場の傾向について紹介します。

デリカD5は、三菱自動車が2005年10月から製造と販売をしているSUVタイプのミニバン型の乗用車です。

ボディーには、リブボーンフレームと呼ばれる肋骨のような環状型の骨格構造が採用されて、アンダーボディには大型のクロスメンバーを採用し、衝突安全性能試験総合評価は最高6スターを獲得しているほど安全性の高い車です。

駆動タイプでは、FFと4WDのタイプがあり、エンジンは2Lタイプから2.4Lタイプまで様々なタイプのエンジンラインナップがあり、最高出力では170馬力を誇ります。

4WD車では、2WDロック機能や4WDロック機能がある上、路面状況に応じて前後の駆動配分を自動的に制御する4WDオートモードも搭載されています。

この車には、三菱自動車がラリー参戦などで培ってきた技術が最大限に投入されて、悪路走行でも「意のままの操縦性」と「卓越した安定性」を実現しています。

トランスミッションにはCVTが採用され変速ショックのないスムーズな加速が可能で、パドルシフトの採用によりマニュアル車のようなオペレーションも可能です。

サスペンションには、フロントにマクファーソンストラット式、リアにはトレーリングアーム式マルチリンクサスペンシ

ョンを採用することで、車の上下動や制動時、旋回時など様々なシチュエーションにて車を安定させてくれます。

シートアレンジも多彩に行え、セカンドシートまで格納することが可能で、ゴルフバッグや自転車などの大きな荷物も積めて実用性の高い車です。

マルチアラウンドビューモニターが搭載されているため車庫入れもしやすいですし、シートはフルフラットにすることも可能で、車中泊もしやすい車に仕上がっています。

<4WD駆動車の方が人気>

FF駆動車と4WD駆動車が選択できるデリカD5ですが、リセールする場合4WD駆動車の方が人気がある傾向です。

<クリーンディーゼル車エンジンが人気>

ガソリン車とクリーンディーゼルエンジンが選択可能なデリカD5ですが、リセールする場合、クリーンディーゼルエンジン車の方が人気があります。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】下取り価格

デリカD5のリセールバリュー

デリカD5は、高い悪路走破性を備えた個性的なミニバンで新車購入後の3年後

で新車価格の約40%、5年後は新車価格の約20%というのがリセールバリュー相場です。

三菱デリカD5のおおよその下取りの参考価格が調べられる

トヨタのサイト、日産のサイトがあります。記のトヨタサイトでデリカD5の下取り額をチェックしてみました。

<デリカD5 下取り額の掲載例>

● ディーラーでの下取り提示額ってどうなの?

<デリカD5の下取り提示額 一覧>

ディーラーでのデリカD5の下取り額を8例ほど挙げてみました。

すべて下取り提示額よりも買取価格の方が高いです!

もちろん、そのような例だけを挙げているわけではありませんけれど!。

買取価格に影響するものは主に「年式」「グレード」「走行距離」なので

わかる範囲で自分の車と同じ条件で探してください。

ここでみてほしいのは「支払総額」ではなく「車両本体価格」(税抜き)です。

5台くらい同じ条件のものがあればだいたいの中古車の店頭販売の相場がわかる

と思います。買取店の査定額ははこの価格よりも当たり前ですが下です。

店頭販売の車両本体価格は仕入れ値に利益が上乗せされた価格なので当然です。

仕入れ先とは業者オークションだったり下取りだったり買取店の買取だったりです。

すべての商売は仕入れ値をいかに安くできるかを目標にしていますから、あなたが買取査定を申し込むと、いかに安く買い取れるか必死になってきます。

なので安い買い取り額だったら売らない!という強い姿勢が大切です。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】買取

三菱のデリカD:5が何円で売れるか?一般的な買取相場はどれくらいか?このページにまとめている買取相場表を参考にして、愛車を売る時に役立ててください。

  <知らなきゃ損する3つのポイント>

ポイント:1
ディーラーや近所の買取店に車を直接持ち込まない!
近所の買取店にに車を一人で持ち込むと、あなたはまさしくカモ状態!相手は営業トークのプロですから、「安く買って高く売る!」という商売の大原則を徹底的に実行してきます。その営業力に負けない自信がある人は良いですが、「自分は交渉は苦手・・・」と少しでも思う方は注意が必要です。

ポイント:2
3つの信用できる一括査定サイトを賢く利用する!
複数の車買取店から見積りを集めることができる「車の一括査定サイト」は無料で利用できますから、賢く利用しましょう。

一般的に下取りより10万円高く売れるという実績があります。また、一括査定サイトは運営する会社によって、提携している会社や、特徴が変わってきますので、有名なサイト「中古車一括査定の安心車.jp」に登録することをオススメします。

ポイント:3 かんたんな登録だけなので、手間を惜しまない!

ズバット、かんたん、中古車一括査定の安心車.jp、この作業時間は、1分以内にやってしまいます。

たった1分のひと手間をかけるだけで、10万円以上下取りより高くで売れるのです。このひと手間をかけるか、かけないかで、入ってくる現金が増えますから、なるべくたくさんの見積りを集めて愛車を最高値で売却してください!

<デリカD5の高価買取をしてもらうためのテクニック?>

デリカD5は2007年から販売されてからモデルチェンジが未だにされず、根強い人気を誇っています。

人気があるからこそ買取価格も期待できるってことです。

デリカD5の2017年の業者オークションでの相場の一部を掲載してしますので買取価格の参考になるかと思います。

ディーラーの下取り価格などで不満がある方やこれから車の買い替えを予定されていて今乗っている車の価格が知りた

い方など、そんな方はこの記事を熟読してみてください。

<人気グレード?>

クリーンディーゼルは人気があることと値落ちしにくい車なので高価買取が期待できます。

売れ筋のパワーパッケージや上級グレードのプレミアムパッケージであればいいでしょう。

またデリカD5のガソリン車だとしても四駆であればファミリーカーとして使える本格的な四駆として人気があります。

また特別仕様車と言われる「アクティブギア」や「シャモニー」なども高価買取です。

<人気の色?>

人気の色は間違いなく白と黒です。需要が高いのが白と黒なので必然的に値段が高くつきます。逆に、同じグレード、年式距離だとしたらシルバーなどは残念ながら値段が下がります。

<人気のオプションとは>

ロックフォードのプレミアムサウンドが付いている場合も高価買取の査定対象になります。

一番の人気は9インチのナビげーションが付いたものです。(8インチでも可)これはディーラーオプションでしか付けられないため装着されている車は査定の評価になります。

※9インチ用のオーディオパネルが部品のみで出ないためディーラーでオプションとして取り付けしてもらう他ないので9インチナビが付いている車両が少ない

です。希少価値が高いってことになりますね。また、リヤモニターと連動であれば言うことなしです。

<買取査定の前に車を綺麗にしましょう。>

あなたの今乗っているデリカD5はきれいですか?

綺麗な車とそうでない車はきれいな方が査定アップにつながりますよ!

①ボディの磨き

②ルームクリーニング

③インパネ周りのチェック

これくらいはやっておきましょう。

基本的には「走行距離」「年式」「グレード」で買取価格は決まりますがもちろんその他の車の状態でも査定に差が出ます。

査定ダウンにならない工夫が必要ですね。

貴方の愛車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

そう、愛車を50万円以上も安く買う方法があるんです!

中古車の買取相場が高騰してるってご存知ですか?あなたの愛車が実はかなり高く売れるんです。

「面倒だな」「違っても1~2万円」と、安易にディーラー下取りを利用しようとしていませんか?

今乗っている車がどれくらいの値段で売れるか把握しておかないと、営業マンの言いなり値段でしか車は買えません。

まずは、愛車の正しい価値を知ることで損しない下準備をしましょう。

それでは、愛車を値引き相場よりもはるかに安く購入できた理由を解説します。

車に詳しくない人でも簡単に出来るので、知っておくだけでも価値があります。

購入者が損をしているケースがほとんどです。

なぜ損をする?それは下取りが安すぎるから

損をしてしまう理由は、ディーラーの下取り価格が安すぎるから。

「下取り価格を相場より安く見積もり、その分を値引き額を上乗せする」というのは、

どこの販売店でも使ってる営業テクニックです。

その分ちゃんと値引き額に上乗せされていれば問題ないのですが、ほとんどの場合減らされた下取り額 > 増やされた値

引き額となってしまい、そのほとんどの購入者は損をしてしまいます。

損をしないためには、どうすればいいのでしょう?

答えは簡単です。下取りではなく、一番高く買い取ってくれる業者に自分で売りにだせばいいのです、単純な話ですね。

でも、どこの業者が一番高く買い取ってくれるかは、複数社の見積りが揃うまで分かりません。

一日使って買取店を回っても、せいぜい5社くらいから見積りを貰うのが良いところでしょう。それでは面倒くさすぎます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。




Sponsored Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする