【三菱・デリカD5】 ルーフキャリア純正は?ルーフキャリアのおすすめとか自作はできる?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップです。

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】ルーフキャリアやルーフキャリア純正は?

アウトドアで大荷物を積むときに欠かせないのがルーフキャリアです。

スノーボードやスキー板、サーフィンボードや自転車など、大きなものを積んで運ぶには最適です。

三菱・デリカD5では、純正のルーフキャリアがあります。

ここでは純正のものと純正以外のものを調べてみましょう。

純正のルーフキャリアにはいくつか種類があります。

<ヘビーデューティキャリア>

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/purchase/accessory/lineup/delica_d5/#d5_luggage_01

実用性の高いアルミ製大型キャリアです。長さ1,804mm×幅1,239mm×高さ154mm(フット部は含まず)。最大積載重量:50kg。

カラー展開:シルバー、ブラック

¥148,390(税込)

(消費税抜価格:本体¥125,000+参考取付工賃¥9,900)

※仕様・価格は三菱自動車HPより引用

<ベースキャリア>

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/purchase/accessory/lineup/delica_d5/#d5_luggage_01

各種アタッチメントを装着するためのベ一スとなるキャリア。デリカD:5のルーフ形状に合わせたフットクランプ採用。最大積載重量:40kg(各種アタッチメントの製品重量を含む)。

¥33,088(税込)

(消費税抜価格:本体¥24,800+参考取付工賃¥5,280)

※仕様・価格は三菱自動車HPより引用

<スライディングマジックルーフキャリアⅡ>

引用:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/purchase/accessory/lineup/delica_d5/#d5_luggage_01

スライドレールとアルミベースバーのセット。専用アタッチメントを活用し、積載する各種アウトドアグッズやレジャー用品の長さや大きさに合わせて、ベースバー部を任意の位置で使用することが可能です。また、不使用時にはスライドさせて車両後方部へスタイリッシュに収納できます。最大積載重量:50kg(各種アタッチメントの製品重量を含む)。

¥70,158(税込)

(消費税抜価格:本体¥58,500+参考取付工賃¥5,280)

※仕様・価格は三菱自動車HPより引用

純正は上記3種類でした。

次に純正以外を調べてみました。

<A-x(エークロス)シリーズ アルミ製ルーフラック>

引用:https://item.rakuten.co.jp/garage-showa/e20006/

サイズは長さ200cm幅120cm高さ15cm 内寸169cm×112cm(LLサイズ)
色はリンクル(結晶)塗装のブラック、焼付け塗装の為強度が高いです。

63,800円 (税込)

サイズ:S、M、L、LLサイズあり

※仕様・価格は楽天市場HPより引用

<ベースキャリア>

引用:https://item.rakuten.co.jp/6degrees/th-b-d5-winb/

最大積載量50kg
バー取り付け前後幅700mm
※スライディングマジックルーフ付き車には装着不可

¥48,070円 (税込)

※仕様・価格は楽天市場HPより引用

<KD-RO16003 ルーフキャリア カディス>

引用:https://item.rakuten.co.jp/horidashistore/aajs0023aqat/

サイズ:横1,280mm×長さ1,220mm×高さ160mm

人が乗って荷物の積み下ろしができるようになっています。

¥167,200(税込)

※仕様・価格は楽天市場HPより引用

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】ルーフキャリアのおすすめ

上述のように純正と純正でないものを色々調べることができました。

「何が良いの?」と思ってしまいどれを選んでよいか困惑しそうです。

そこで、ルーフキャリアの選び方について調べてみました。

まず、上述の例でいう「A-x(エークロス)シリーズ アルミ製ルーフラック」では、カゴを取り付けるタイプになります。

荷物を乗せる場合、下の写真のようにカゴの上に荷物を乗せられます。

しかし、移動の際に荷物が落ちないようロープやネットで固定する必要があります。

また、荷物が露出するためほこりや虫などがついて汚れる可能性があります。

<A-x(エークロス)シリーズ アルミ製ルーフラックの荷物を積んだ状態>

引用:https://item.rakuten.co.jp/garage-showa/e20006/

紹介したその他のルーフキャリアは、荷物をルーフキャリアに直接固定することもできますが、ルーフボックスを固定し荷物を乗せることも可能です。

<ルーフボックスを装着したデリカD5>

引用:https://officesuto.net/delica_d5-thule

写真のルーフボックスはスーリー製のルーフボックスになります。

現在取り扱いがある商品を調べたところ、型番「TH6128」が楽天市場で税込価格158,950円で販売されていました。

値段が高くなりますが、荷物を安全に運ぶことを考えた場合、破損や汚れなどで荷物をだめにしてしまう可能性を極力防ぐことができるほうが良いと思いますので、ルーフボックスをおすすめします。

ただし、アウトドアの用途ではなく、近所に荷物を運ぶ程度の用途であったり、汚れたり破損してもさほど問題ないものを積むのであればルーフラックに荷物を固定する方法でも良いと思います。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】ルーフキャリア 自作できる?

ルーフキャリアの自作はできますが、法律にかかることがありますので十分注意して自作されることをおすすめします。

<ルーフキャリア自作に関わる主な法律>

長さ…自動車の長さにその長さの1/10の長さを加えたもの

・車の横幅をはみ出して荷物を積むことはできません。

高さ…3.8メートルからその自動車の積載する場所の高さを減じたもの

自作のルーフキャリアを調べてみました。

現実的に金属加工をしようと思うと難しい方がいると思いますので、木製のルーフキャリアが自作しやすそうです。

引用:https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/e8/c2b45572142da132fa7bb2ac371219e3.jpg

引用:http://blog-imgs-60.fc2.com/m/o/k/mokei1968/DSC_3153_Rs.jpg

ただし、個人的に外観を考えると車の外観と木製の構造物はあまり合わないと思いますので、やはり金属製のルーフキャリアが良いと思います。

下の動画で三菱・デリカD5のルーフキャリア自作を紹介しています。

コストも低コストに抑えられていて良いと思います。

ただし、電動工具が必要になりますので、工具を持っている方であればあまり費用をかけずにできると思います。

デリカD5 自作ベースキャリア 5000円で簡単制作 ルーフテントも載せれる強度 Delica Self-made base carrier for roof top tent

貴方の愛車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この【車種名】、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、【車種名】の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


Sponsored Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする