【三菱・新型デリカD5】納車と納期は何日ぐらいなの?。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

【三菱・新型デリカD5】納車と納期は何日ぐらいなの?

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828
2019年2月にフルモデルチェンジをした三菱・新型デリカD:5。
新たにダイナミックシールドを採用したフロント、歴代デリカから受け継いだ高い走行性能、先端の安全装備によって唯一無二のミニバンとなっています。
昨年12月には雨量によってワイパー速度を自動で切り替えるオートワイパー、冬の時期、運転者にうれしいステアリングヒータ―を備え、より安全かつ快適に運転できるようになりました。

Sponsored Link

三菱新型デリカD:5の魅力

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828

三菱新型デリカD:5は2019年にデビューし、今回のモデルで6代目になります。初代~2代目まではワゴンライクな見た目でしたが、4代目スペースギアからはアウトドアだけでなく街乗りでも使えるようなスタイリッシュな見た目になりました。先代のデリカD:5は爆発的な大ヒットとなり、若い層からベテラン層まで幅広い層から絶大な支持を受ける車となりました。
なぜここまで愛される車になったのか?―それは三菱自動車がこのデリカD:5に持てる力を最大限つぎ込み開発したからです。長年、三菱自動車は砂漠など厳しい環境を走るパリ・ダカールラリーや林道、雪道などを走破するWRCに参戦してきました。残念ながら現在は参戦終了してしまいましたが、その中で三菱自動車が培ってきた走りのノウハウをクロスカントリー×ミニバンである新型デリカD:5につぎ込んだのです。

WRCモンテカルロラリーでは世界中を魅了した三菱自動車
出典:https://www.mitsubishi-motors.com/jp/company/history/car/

Sponsored Link

三菱新型デリカD:5の実力は?

そのため、新型デリカD:5は他社が出しているミニバンとは一線を画す装備を有しています。例えば、車体はパリ・ダカールラリーなど数多くの過酷なラリーで鍛え抜かれたパジェロ譲りの強固な骨格リブ・ボーンフレームを採用したことによって乗客の身体をしっかりと守ってくれます。また、ランサーエボリューションというかつて存在したフラグシップスポーツカーの開発で培った4輪制御技術をこの新型デリカD:5にも取り入れています。AWC(アクティブホイールコントロール)というすべてのタイヤの制御をフレキシブルに行うシステムによって車のグリップ力を従来よりも大幅に向上しています。これによりどのような路面状況でも安定したコーナリングを実現できました。

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828

また、パワートレインに2.2L コモンレール式 DI-D クリーンディーゼルターボエンジンを採用し、力強い走りを実現しています。このエンジンは勾配45度の厳しい坂道を登れるほど強力なディーゼルエンジンで、最大トルク380N・mを発揮し、今までミニバンでは行けなかったような険しい山道などどんな悪路でも走破できるでしょう。もちろん山道だけでなく一般道での発進時でも、クリーンディーゼルエンジンの低回転から発揮できる高トルクの性能によって快適に運転できます。一方で、排気ガス中に含まれる窒素酸化物をアンモニアと化学反応させて無害にする尿素SCRを採用したことで従来のディーゼル車よりも環境にやさしいパワートレインとなっています。新型デリカD:5はまさに日本の環境に最適なミニバンに仕上がっているのです。

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828

そして昨今自動車の暴走により痛ましい事故が起きており、自動車の予防安全に注目が集まっています。この新型デリカD:5には車線逸脱警報システム、レーダークルーズコントロールシステム、衝突被害軽減ブレーキ、オートマチックハイビーム、後側方車両検知警報システム、誤発進抑制機能など先進の安全装備が搭載されています。これだけ安全装備がついていれば家族で安心して乗れますね。

引用元:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/usp/safety.html

新型三菱デリカD:5は従来からのアウトドアライクなD:5のP、G power package、G、M そして特別仕様車のJASPERと都会派のエアロを装着したD:5アーバンギアの P edition、Gpower package、Gの2パターン9グレードがあります。アーバンギアはモデルチェンジ前の都会派モデルのデリカ ローデスト的な立ち位置です。しかしながら全車がFFと4WDを切り替えられるパートタイム4WDを積むという豪華仕様で、四駆の三菱の名に恥じない素晴らしいミニバンに仕上がっています。加えて、アーバンギアでは専用エアロを装備しており、都会の景観にもなじむ優雅でプレミアムなミニバンに仕立て上げてあります。

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828

特別仕様車 JASPERはどんなシーンもこなすオールラウンダー!
また、長年販売されている伝統の特別仕様車のジャスパーは専用のシート生地「グランリュクス」を採用しており、滑らかな肌触りのスエード調のシート生地を座面と背もたれ面に採用しています。この生地は多少の水滴であればはじくように撥水加工がなされており、このシート生地のおかげで、マリンスポーツやキャンプなどのレジャーの際にシートが汚れにくいのはもちろんのこと、小さなお子さんやペットがいる家庭でも飲み物などをこぼした際にシートにしみがついたりしにくくなっています。昨今多くなってきているゲリラ豪雨の際にもドアの開閉の時シートがびしゃびしゃになるのを防ぐことができ、様々なシーンで役に立つシートになっています。

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828
三菱新型デリカD:5のフロントはグレーメタリックの塗装が映えていてかっこいい

そして、フロントグリルとリアグリルには専用のグレーメタリックの塗装が施してあり、一目でジャスパーとわかるようになっていて、見とれてしまいます。また、車体側面には専用のデカールがテールゲートへと貼られており、カナダの国立公園をイメージしたデカールからは優越感をも感じられます。さらにオプションで専用のマッドフラップを選択可能となっています。

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828

そんな三菱新型デリカD:5の特別仕様車JASPER (ジャスパー)は4,100,800円~となっており、唯一無二のクロカン×ミニバンがエントリーグレードのM+20万円というのはとてもお得ですね。

参考程度に三菱新型デリカD:5のグレードと価格帯を載せておきます。

<三菱新型デリカD:5のグレードと価格>

グレード 価格
JASPER コンプリートパッケージ 4236540
JASPER 4100800
P 4387900
G power package 4251500
G 4015000
M 3913800

<三菱新型デリカD:5 アーバンギアのグレードと価格>

グレード 価格
P edition 4489100
Gpower package 4379100
G 4142600

今回は唯一無二の存在で走破力NO.1 ミニバンの三菱新型デリカD:5の納期について調べていきます。

【三菱・新型デリカD5】納車はいつごろ、納車情報は?

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828

気になる三菱デリカの納車は1~2か月待ちとのことです。モデルチェンジ前後はバックオーダーを抱えていて納期も遅れがちだったようですが、現在は順調に生産出来ているようです。同じ4WDカテゴリーのジムニーやハスラーに比べて生産体制がしっかりしている分、安心して注文きますね。

【三菱・新型デリカD5】納車された日数とか納車待ち状況は?

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828

また、三菱デリカの納車の日数に関しては12月15日現在、通常の場合、1~2か月待ちとのことです。キャンセルなどでディーラーにある工場出荷済みの在庫車があった場合は少し短縮される可能性もあります。特別仕様車のJASPER(ジャスパー)に関してディーラー在庫はほぼないと思いますが、自分の選択したカラーリング、オプションを装備できて、カスタマイズを行ったうえで通常のデリカD:5と同じ納期ですから、購入するなら今がチャンスですね。

【三菱・新型デリカD5】納期遅れとかはないの?

引用元: https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/?cid=p_lis-p_gol_GKT-na_SEA_d5-3_hy_20190828

気になる三菱デリカの納車は1~2か月待ちとのことです。販売店に確認しましたが、聞きに行ったお店では今のところ納期の遅れはないとのことでした。新型コロナウイルスの影響で工場稼働や部品供給が止まった場合は遅れる可能性がありますが、今のところは順調に納車されているとのことです。最新の情報は販売店で確認できるようですから、もし気になるグレードがある場合は早めに確認しましょう。

貴方の愛車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この【車種名】、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、【車種名】の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。


Sponsored Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする