【三菱・デリカD5】口コミや 評価や評判まとめ。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。


Sponsored Link

【三菱・デリカD5】良い口コミ

引用 :https://minkara.carview.co.jp/car/mitsubishi/delica_d5/

三菱 / デリカD:5
G-プレミアム_7人乗り_4WD(CVT_2.4)レビュー日:2018/08/05

<走行性能>

踏まなければ遅いです。
かるーく踏むだけだと軽のハスラーの方が加速します。

でも、踏めば勿論早いです。
味付けが無く、素直にアクセル開度に合わせて加速する感じです。

なので皆さんモッサリモッサリ言ってますね。
色々解消するパーツ出てますが、スロコンなど付けるなら個人的には踏んじゃいます。
何故こういう味付けにしたのか分かりませんが、自分は全然オッケーです。

カミさんは踏まないと遅いけど踏むと速くて怖いそうです。

(出典: 三菱自動車公式サイトより)

<乗り心地>

すごーく足が動いて吸収してくれてる感じ。底づきは全くしない。
振動はありますね。静粛性は値段の割には悪いですが求めてないし、軽よりは静か。

求める人はアルファードでも買ってください。

<燃費>

悪いですね。エアコン使って十キロチョイですかね。
田舎なんで都会だともっと悪いでしょう。

<積載性>

意外と積めないと思いますよ。天井低いからかな??3列目にも人乗るとさらに厳しい。

<故障経験>

ミッションの警告出ました。カプラーをお湯で洗うと治ったらしい。何件か同じ症状でてるとディーラーのメカが言ってました。

<満足している点>

他のミニバンとは違う優越感があります。また、トヨタや日産などはそこら中

は知って走っていますがデリカは遭遇率が低い。その他走行性能等、なんと言ったらいいか文章にしづらいです。

とにかく質実剛健という感じ。無駄なところにはコストかけてません。

口コミ1:走行性能がとても素晴らしかったです。

デリカD5の中古を購入したのですが、三菱ならではの4WD技術が導入されていて、悪路や雪道での走行性能がとても素晴らしかったです。

よく登山に行くので林道を走るのですがそんな時でも安心して走行することが出来ました。

タイヤが路面をしっかりととらえてくれるので、走行時の安定性は最高レベルです。
内装は必要十分なレベルであり、積載量もたっぷりと余裕があります。普段使いのタウンユースからアウトドアレジャー

まで、デリカD5ならあらゆるシーンに対応してくれます。
エクステリアのデザインはいまいちかな

と言う印象ですが、インテリアは凄くオシャレになっていました。
床が地上より高めなので乗り降りしにくい欠点はありますが、5ドアミニバンで

これだけのオフロード走行性能を持っている車種は珍しいので買って良かったです。

口コミ2:質実剛健な走りが魅力の車です。

デリカD5はワイルドな外見からイメージできる通り、質実剛健な走りが魅力の車です。

2WDと4WDの切り替えができるので、状況に応じて最適の走行性能を発揮してくれます。

街中では警戒かつ軽やかなハンドリングで気持ちよく走れるのに、悪路になるとパワフルで力強い走行性能を発揮してくれます。

2.4Lエンジンもパワーがありますし、タイヤの口径も大きいので凸凹した道でも難なく乗り越えられます。

5ドアミニバンなので大勢乗っても移動がしやすいですし、車内も思っていた以上に広かったです。

中古だとかなりお得な価格で購入できるもの大きな魅力です。他のミニバンと比

べると洗練された美しさはありませんが、頼れる相棒としては最高の一台です。

口コミ3:その中身はかなり本格的な4WDを備えたオフロード車と言えるからです。

三菱自動車のデリカD5と聞くと、アルファードやエルグランドみたいな車と思うかもしれませんが、実は全く違います。

何が違うかというと、見た目はワンボックスに見えますが、その中身はかなり本格的な4WDを備えたオフロード車と言えるからです。

三菱自動車といえばランエボに代表される4WDが有名ですが、デリカに搭載されている4WDも負けてはいません。

雪道やオフロードでの走りっぷりはきっと皆さんを驚かせてくれます。まぁ、そんな道を走る機会がそうそうないかもしれませんが。

どこに行くのにも気軽に運転できる車を探したところ、三菱のデリカD5が見つかりました。

口コミでも、デリカD5の燃費などが評価されていました。三菱の店頭でデリカD5を確認したところ、乗り心地の良さ

を実感することができたので、そのまま購入することになりました。乗り始めてから1年以上が経過していますが、最初

に感じた燃費の良さが続いています。乗りやすさについても、満足できているのです。

口コミ4:街中を走っている時でも安心できます。

デリカD5は、外観が堂々とした作りになっていて頼もしいです。運転席から、

前方がしっかりと見える構造なので、街中を走っている時でも安心できます。また、クリーンディーゼルで環境に配慮し

ているのも魅力で、走りにも力強さがあります。

それでいて、今はやりのディーゼルエンジンモデルもあり、その燃費は約13km/Lとボディサイズと重量を考えればかなり優秀。

しかも軽油なので、燃料費も安くすみます。
4WD車が欲しい人にはぜひ、候補に入れて欲しい一台です。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】悪い口コミ

ひとつ気になったのが、ハンドルの下に付いているパドルシフトというレバーみたいなもの。

営業マンに聞いてみると、ギアチェンジがこのパドルシフトで出来るそうです。

高速道路や坂道での追い越しの時に便利だとか。

ただ手元にあるので、ついガチャガチャ操作してしまうので面倒との声も多いとか。

不満な点あえて上げるならアクセル開度に合わせた出力(軽く踏んでも軽くしか加速しない。軽とかは半分踏めばほぼ全開になるのに)燃費悪いガソリン車まATで良かったかな?

積載性が少し少ないフロントからリアのエアコンの設定をいじれない値段の割に先端装備はない助手席ワイパーはあまり

拭き取れないリラックスイルミネーション?殆ど意味ないダッシュボード内の電気、赤って見づらいそしてピラーがデカく見づらい!!

口コミ:不満な点

● 運転席に乗り難い。SWのようにステップを使う訳でもなく、微妙な高さ。(足が短いとか言わないで下さい。)
● 低速トルクの細さ。4D56,パジェロEVO等の車歴もありますが、2000回転位のトルクがもう少し欲しいです。(必要十分ですが)

● ブレーキが重いため利きは悪くないが空走距離が長くなり結果効きが悪いように感じる。

● Aピラーが視界的に邪魔!!
● ステアリングの感覚がいまいち。ウッドと革の質感が違いすぎ●てステアリングを滑らせた時にしっくりこない。(滑らしハンドルだめとか言わないで)

● 内装の色が極端。黒→埃、泥目立つ。ベージュ→汚れ、犬の毛目立つ。濃いベージュ、グレー系が欲しい
● 小物入れの大きさがすべて中途半端。
● リアゲートが重い。高い。女性は無理?
● 3列目シートの跳ね上げが困難
● 時計がない
● ドリンクホルダー付近が暗い。場所が悪い
● ウインカーが見難い。音が小さい
● クルコンの設定がやりにくく、一度前方から目を離さなければいけない

● ナビの性能が悪い。
● 地デジ・ワンセグの感度が悪い。

● 前方の車両感覚がつかみにくい。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】口コミ 評価 評判 まとめ

<総評>
買いたい人は買うべし!!特に興味無い人はそのお金で他社の装備や燃費のいいミニバン買った方が良いですよ!!

以上!! というのが率直な感想。
価格は高いのに、レーダーブレーキもない。

レーダークルーズも無い。内装外装も何年経っても変わらない。内装も他社の同グレードに比べたらショボイ。

エンジン音も大きくガサツ、積載性もそこまである訳でも無い。燃費も悪い。オマケにキーレスも範囲がとっても狭い。

なので興味無い人は全く眼中になく、ヴォクシーやらセレナやらソッチを間違いなく買うでしょう。

でも売れ続けてる。中古車も非常に少ない。でも町中ではチラホラ見かける。
つまり乗ってしまうと手放せない車です。

ただ「何で?」と言われても自分は文章で表せない。上記のように価格に対して装備は他社より遥かに劣ります。

でも、最高です!!
何でだろ?自分でも良くわからない。。
多分だけとこの質実剛健が最高なんだろうな。

<総括>

以上なんだか良くわからないけど、いいんだ!!。と言う意見がおおいのです。

貴方の愛車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

そう、愛車を50万円以上も安く買う方法があるんです!

中古車の買取相場が高騰してるってご存知ですか?あなたの愛車が実はかなり高く売れるんです。

「面倒だな」「違っても1~2万円」と、安易にディーラー下取りを利用しようとしていませんか?

今乗っている車がどれくらいの値段で売れるか把握しておかないと、営業マンの言いなり値段でしか車は買えません。

まずは、愛車の正しい価値を知ることで損しない下準備をしましょう。

それでは、愛車を値引き相場よりもはるかに安く購入できた理由を解説します。

車に詳しくない人でも簡単に出来るので、知っておくだけでも価値があります。

購入者が損をしているケースがほとんどです。

なぜ損をする?それは下取りが安すぎるから

損をしてしまう理由は、ディーラーの下取り価格が安すぎるから。

「下取り価格を相場より安く見積もり、その分を値引き額を上乗せする」というのは、

どこの販売店でも使ってる営業テクニックです。

その分ちゃんと値引き額に上乗せされていれば問題ないのですが、ほとんどの場合減らされた下取り額 > 増やされた値

引き額となってしまい、そのほとんどの購入者は損をしてしまいます。

損をしないためには、どうすればいいのでしょう?

答えは簡単です。下取りではなく、一番高く買い取ってくれる業者に自分で売りにだせばいいのです、単純な話ですね。

でも、どこの業者が一番高く買い取ってくれるかは、複数社の見積りが揃うまで分かりません。

一日使って買取店を回っても、せいぜい5社くらいから見積りを貰うのが良いところでしょう。それでは面倒くさすぎます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。




Sponsored Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする