【三菱・新型デリカD5】vs 日産 セレナ どっちが買い!? ミニバン徹底比較!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

2019年にフルモデルチェンジをした唯一無二のミニバンSUVである

三菱・新型デリカD:5。今回は日産自動車の人気ミニバンのセレナと比較します。

出典:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/special/

三菱・新型デリカD:5は2019年に先代のデリカD:5に代わり登場しました。

デザインを一新し、フロントマスクに三菱自動車の代名詞であるダイナミックシールドを採用し、力強い印象を与えています。

パワートレインは先代のガソリンモデルを廃止し、新規設計の2.2L クリーンディーゼルエンジンとATを採用。

ディーゼルエンジンの低回転から高トルクを発生できる特性に加え、新規設計により最大トルクは驚異の380N・mを発生します。力強い加速でより快適にドライブを楽しめます。

出典:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/usp/performance.html

出典:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/grade/index.html

日産・セレナは2016年にフルモデルチェンジをしました。フロントグリルに日産自動車の象徴であるVモーショングリルを採用し、より先進的なデザインになっています。

また、ステレオカメラを使用したプロパイロットをミニバンで初めて搭載したモデルであり、前の車に追従して走行してくれるため、より快適にドライブできるようになりました。

また、epowerを搭載したハイブリッドグレードがあり、エンジンで発電した電気の力でより力強く快適に走ることができます。

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior/equipment.html

Sponsored Link

【三菱・新型デリカD5】VS【セレナ】 価格比較!

三菱・新型デリカD:5 :3,913,800円〜4,489,100円

日産セレナ:2,576,200円~3,582,700円

日産セレナはハイブリッドモデルが2,576,200円~販売しており、三菱・新型デリカD:5よりも安く価格設定されています。これは他社の2WDミニバンに対抗して価格設定しているようです。

一方、売れ筋のエンジンで発電し、モーターで走行するタイプのハイブリッドであるe-POWERも299万円~となっていて、こちらも三菱・新型デリカD:5よりも安く価格設定されています。

というわけで価格はセレナのハイブリッドモデルに軍配があがります。

Sponsored Link

【三菱・新型デリカD5】VS【セレナ】 大きさ比較!

出典:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/exterior/

serena urban chrome

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior/equipment.html

三菱 新型デリカD:5: 全長4800 / 全幅1795 / 全高1875

日産 セレナ:全長4810/全幅1740/全高1865

三菱・新型デリカの方が全長が90mm長く、全幅が60mm大きいです。このため、ヴォクシーよりデリカの方が車内空間が広くとられており、快適に移動ができます。一方、セレナもクラスでも最大級の車内空間の広さを実現しています。

どちらもフル乗車でも快適に過ごすことができます。

一方最小小回り半径は三菱・新型デリカD:5が5.6mで日産セレナが5.7mです。若干デリカD:5の方が小回りが利きます。

というわけで大きさでは引き分けです。

Sponsored Link

【三菱・新型デリカD5】VS【セレナ】 燃費はどっち?

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/performance_safety/performance.html

出典:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/exterior/

JC08モードJC08モード

三菱・新型デリカD:5:13.6km/L

日産・セレナe-POWER:26.0km/L

日産・セレナ ハイブリッド:15.4km/L

WLTCモードWLTCモード

三菱・新型デリカD:5

WLTCモード12.6km/L

市街地モード10.1km/L

郊外モード12.6km/L

高速道路モード14.1km/L

日産・セレナe-POWER

WLTCモード:18km/L

市街地モード:17.5km/L

郊外モード:18.6km/L

高速道路モード 17.8km/L

日産・セレナ ハイブリッド 13.2km/L

市街地モード:10.3km/L

郊外モード:13.5km/L

高速道路モード:14.8km/L

日産セレナのe-POWERの方が、三菱・新型デリカD:5よりも燃費が良いという結果になりました。これは、e-POWERのエンジンが発電専用で一定回転数で発電できるため効率がいいことに起因するようです。

一方で、日産セレナのハイブリッド車はそこまで燃費がよくないようです。市街地モードの燃費は三菱・新型デリカD:5とほぼ変わりません。燃費重視でセレナを購入するならe-POWERが良いのではないでしょうか。

というわけで、燃費は日産セレナe-POWERに軍配があがります。

【三菱・新型デリカD5】VS【セレナ】 まとめ

出典:https://www.mitsubishi-motors.co.jp/lineup/delica_d5/exterior/

出典:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/specifications.html

三菱・新型デリカD:5とノアを比較しました。

価格:日産セレナ(ハイブリッド)

大きさ:引き分け

燃費:日産セレナ e-POWER

結果はこのようになりました。

その中で、燃費について記載しましたが、この値はあくまでも一例で、ユーザーの運転方法によって燃費は変わってきます。

車を選ぶ際は燃費よりもその車でどんなわくわくすることができるかイメージするといいかもしれませんね。

また、なんといっても三菱・新型デリカD:5の強みはアウトドアに向いている点です。パジェロ譲りの高剛性な斜体と4WD、ディーゼルエンジンでどんな山道でも入っていけます。

そして冬、雪が降っても電子制御で4輪を車がコントロールしてくれるので、より安全に走ることができます。

また、ハンドルやシートにヒーターが搭載されており、外は寒くても車の中は暖かく過ごせるように設計されています。

三菱・新型デリカD:5を選ぶことで、家族や友人と夏はキャンプやグランピング、冬はスキーやスノボに出かける際なども安全で快適に過ごせるでしょう。

一方で日産・セレナもプロパイロットによって自動運転をしてくれて、たくさん遊んで疲れている際にも安全にドライブすることができます。特に遠出する際などは自動運転があると安心です。

また、eペダルを使えば、アクセルの操作とハンドル操作だけで運転できるので、運転が快適にできます。

この機会にぜひ燃費だけでなくクルマの特徴とそれを生かしてどんな体験ができるかイメージしてみてはいかがでしょうか。

貴方の愛車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この【車種名】、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、【車種名】の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


Sponsored Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする