【三菱・デリカD5】値段や価格と費用とグレード別に紹介。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。


Sponsored Link

【三菱・デリカD5】価格 値段

三菱 デリカD:5 新車と中古車の価格を比較、中古車市場が狙い目!?

引用:http://car-me.jp/usedcars/articles/4948
現行モデルのデリカD:5は2007年1月に発売されました。すでに11年目を迎えている息の長いモデルなので、中古車もタマ数が豊富で選択肢が多いのが嬉しいところです。最新の新車価格と、おすすめの中古車をご紹介します。

(出典: https://cobby.jp/delica-d5-wheel.html)

デリカ D:5の新車価格は240万円~405万円

国産LサイズクラスのミニバンであるデリカD:5の価格帯はだいたいステップワゴンとエスクァイアの間に位置しています。

エンジンはクリーンディーゼル1種と、ガソリンエンジン2種(2.0L、2.4L)で、クリーンディーゼルエンジンは4WDのみに搭載されています。

(※価格は2016年4月時点のものです)
■クリーンディーゼルエンジン
CHAMONIX:4WD、2.267L、8名、3,788,640円
D-Premium:4WD、2.267L、7名/8名、4,055,400円
D-Power package:4WD、2.267L、7名/8名、3,526,200円

■ガソリンエンジン
G-Premium:4WD、2.359L、7名/8名、3,731,400円

G-Power package:2WD、1.998L、7名/8名、2,752,920円
4WD、2.359L、7名/8名、3,168,720円

M:2WD 1.998L 8名 2,408,400円
4WD 2.359L 8名 2,855,520円

■クリーンディーゼルエンジン ROADEST
D-Power package:4WD、2.267L、8名、3,731,400円

■ガソリンエンジン ROADEST
G-Power package:2WD、1.998L、8名、3,012,120円
4WD、2.359L、8名、3,395,520円

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】費用

<エコカー減税。デリカD:5で補助金対象のグレードはどれ?>

  • デリカD:5では、8車種がエコカー減税(取得税、重量税)、クリーンエネルギー自動車導入促進対策費の対象となります。ガソリン2WD車、クリーンディーゼル車全車が対象です。
    例えば、M (8人乗り)ガソリン2WDの場合、車両価格が2,408,400円で、取得税24,100円(40%減額)、重量税7,500円(25%減額)、合計31,600円が減額されます。
  • クリーンディーゼル車はもっと多く、D-Premium 4WD(7/8人乗り)の場合、車両価格が4,055,400円。取得税101,300円(免税)、重量税30,000円(免税)、さらにクリーンエネルギー自動車導入促進対策費が21,000円(予定)の合計152,300円(予定)が減額されます。

<新車購入時の値引きはどれくらい期待できる?>

デリカD:5は発売から11年目を迎えています。発売から1年前後は15万円程度だった値引きも、今や車両本体価格から

30万円前後の値引きも珍しくなくなっているようです。また、デリカD:5のような車はアウトドアレジャーやオフロード走行に特化したオプションパーツを

付ける人が多いと思いますが、オプション品からの値引きも15-20%は期待できるでしょう。

さらに下取り車がある人は、値引き代わりに下取り車を高く買ってもらう手もありますね。

ちなみに、デリカD:5のライバル車は、トヨタ ノア、ヴォクシー、エスクァイア、ホンダ ステップワゴン、日産

セレナあたりが一般的なので、これらの車を商談に加えてもよいでしょう。

中古車情報サイトのガリバーを見ると、良いモデルがいくつか発見。

おすすめの中古車 その1

  • デリカD:5 パワーパッケージ 平成21年式(2009年式)
    車両本体価格(税込) 199万8000円
    修復歴 修復履歴なし
    走行距離40000km
    エンジン ガソリン2.4L
    駆動方式 4WD
    乗車定員 8名

ワンオーナー、カーナビ付きでとてもきれいな中古車です。

2009年式なので7年が経過していますが、走行距離は4万キロと少なめ。車検も12月までたっぷりあります。

<おすすめの中古車 その2

  • デリカ D:5 ROADEST Limited Edition」平成23年式(2011年式)
    車両本体価格(税込)  169万8840円
    修復歴 修復履歴なし
    走行距離 41000km
    エンジン ガソリン2.0L
    駆動方式 2WD
    乗車定員 8名

ベーシックモデル「M」をベースに装備を充実した「ROADEST」の2WDモデルです。

2WDはグリル部分が力強いイメージの4WDとは異なって穏やかな顔つきが特徴。初度登録から5年経過しており、走行距離は4.1万キロとやや少なめ。

ワンオーナーでカーナビ、テレビ付き。新車時の保証書も残っています。内外装ともにきれいなお買い得モデルです。

新車値引きの大きい時期は、決算期(3月)と夏冬のボーナス時期。

とくにデリカD:5のようなレジャー系ミニバンはレジャーシーズン前の6-7月、スキーシーズン前12月の値引きが大きいようです。

値引き幅の大きな時期を狙って商談を進めるのも賢い買い方ですね。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】グレード MT車

デリカ:D5の売れ筋人気グレードベスト8!
順位 グレード名 価格(万円) 流通台数

—————————————
1位 2.2 D-パワーパッケージ 353.4 190台
2位 2.4 G-パワーパッケージ 317.7 181台
3位 2.4 G-プレミアム 373.1 81台
4位 2.0 G-パワーパッケージ 276.1 35台
5位 2.4 ローデスト G-パワーパッケージ 302.0 28台
6位 2.0 M 240.8 27台
7位 2.2 アクティブギア 393.6 18台
8位 2.4 M 285.5 16台


評価します。パワートレインは2Lおよび2.4Lのガソリンと2.2Lのクリーンディーゼルが用意され、駆動方式は2Lガソリ

ン車が2WD(FF方式)、2.4Lガソリン車とクリーンディーゼル車がフルタイム4WDとなっています。

また、グレードはカスタマイズモデルの「ローデスト」シリーズを含め全部で10種類がラインナップされます。

ここで当サイトのおススメグレードを発表します。

それは、人気ランキングで第1位となった「デリカD5 2.2 D-パワーパッケージ」です!

そのおススメの理由を3つ取り上げ、解説します。

冬場でも乗員が快適に過ごせるから
運転席・助手席シートヒーターとスタートアップヒーターの両方が付くのは、ク

リーンディーゼルエンジン搭載グレードだけです。

冬場の快適性を考えると、ガソリンエンジン搭載グレードよりもこちらを選ぶべきです。

ディーゼルエンジンは力強く燃費性能も優れているから

このグレードに搭載される2.2Lクリーンディーゼルエンジンの最大トルクは36.7kgmで、2Lガソリンエンジンの

19.4kgm、2.4Lガソリンエンジンの23kgmよりも遥かに大きな数値になっています。

そのため、アクセルを踏み込んだ瞬間の力強さが大きく勝ります。

また、JC08モード燃費は2.4Lガソリン車の10.6km/Lを大きくしのぎ、2Lガソリン車と同じ13km/Lとなっています。

さらにガソリンよりも軽油の方が安いので、お財布の負担は最も軽くなります。

貴方の愛車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

そう、愛車を50万円以上も安く買う方法があるんです!

中古車の買取相場が高騰してるってご存知ですか?あなたの愛車が実はかなり高く売れるんです。

「面倒だな」「違っても1~2万円」と、安易にディーラー下取りを利用しようとしていませんか?

今乗っている車がどれくらいの値段で売れるか把握しておかないと、営業マンの言いなり値段でしか車は買えません。

まずは、愛車の正しい価値を知ることで損しない下準備をしましょう。

それでは、愛車を値引き相場よりもはるかに安く購入できた理由を解説します。

車に詳しくない人でも簡単に出来るので、知っておくだけでも価値があります。

購入者が損をしているケースがほとんどです。

なぜ損をする?それは下取りが安すぎるから

損をしてしまう理由は、ディーラーの下取り価格が安すぎるから。

「下取り価格を相場より安く見積もり、その分を値引き額を上乗せする」というのは、

どこの販売店でも使ってる営業テクニックです。

その分ちゃんと値引き額に上乗せされていれば問題ないのですが、ほとんどの場合減らされた下取り額 > 増やされた値

引き額となってしまい、そのほとんどの購入者は損をしてしまいます。

損をしないためには、どうすればいいのでしょう?

答えは簡単です。下取りではなく、一番高く買い取ってくれる業者に自分で売りにだせばいいのです、単純な話ですね。

でも、どこの業者が一番高く買い取ってくれるかは、複数社の見積りが揃うまで分かりません。

一日使って買取店を回っても、せいぜい5社くらいから見積りを貰うのが良いところでしょう。それでは面倒くさすぎます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。




Sponsored Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする