【三菱・新型デリカD5】の純正タイヤサイズと限界サイズとタイヤ交換のポイントは?

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

2019年にフルモデルチェンジをした三菱・新型デリカD:5。

新規設計の2.2Lクリーンディーゼルターボエンジンと4WDを採用しています。林道や過酷な山道から冬の積雪の上、もちろん街乗りまで日本全国のどんな道路でも走破できるオールラウンダーなクルマに仕上がっています。三菱・新型デリカD:5はSUV×ミニバンという唯一無二のキャラクターから世間からも高い評価を受けています。

今回は三菱・デリカD:5の機動力を支える重要な柱の一つであるタイヤについて調べていきます。

Sponsored Link

【三菱・新型デリカD5】タイヤサイズ

三菱・新型デリカD:5の純正タイヤサイズをご紹介します。まず、エントリーグレードのMは215/70R16を装着しています。これは同じ三菱車だとエクリプスクロスやアウトランダーと同じサイズです。また、ハリヤ―やハイエースでも同サイズを採用しているようです。このため、エントリーモデルのMでも様々なタイヤを選ぶことができるようです。価格帯はノーマルタイヤの場合TOYOであれば6900円から、ダンロップやヨコハマであれば10000円からと比較的安価に購入できます。

一例としてブリジストンのタイヤをご紹介します。

ブリジストンは東京に本社を置く世界最大のタイヤメーカーです。1931年に創業したメーカーで150か国以上で事業を展開しています。最高の品質で社会に貢献という創業者の社是のもと高い品質のタイヤを提供しています。

オン&オフタイヤ DUELER A/T 001

DUELER A/T 001はブリジストンのオン&オフロードタイヤです。様々な道での走破性と快適な走りを両立し低燃費性能やライフ性能にも配慮したタイヤになっています。このDUELERA/T 001ではタイヤの接地面のブロックを最適化していることで耐摩耗性性能を向上しています。スティープラグという横溝に傾斜をつけてブレーキ性能に配慮しつつ静粛性を向上した構造を採用してます。また、ワインディング&ストレートグループという角度をつけた3本の縦溝によって浅井雪や泥道でも駆動力を伝えられ、直進性とコーナリング性能を確保しています。タイヤと地面のこすれあいで削れる摩耗が少なくなることで高い性能でより長く使用できます。また、タイヤ自体の配合も変更し、新配合のトレッドゴムを採用しています。配合を見直したことで摩耗寿命を11%向上し、転がり抵抗を18%低減しています。どんな場所でも走れるデリカの長所を生かしつつ、さらなる燃費向上が図れる最新鋭のタイヤです。

DUELER A/T 001 215/70R16 100S 製品画像

引用元:https://kakaku.com/item/K0000930810/

オンロードタイヤ ALENZA LX100

ブリジストンのオンロードタイヤではALENZA LX100がおすすめです。 2021年2月に販売され始めた新発売のSUV専用オンロードタイヤです。オフロード用のタイヤからオフロード対応のトレッドをなくし、より街乗りに特化した専用設計で高いレベルで静粛性を実現しています。また、重量の重いSUV専用の設計がなされており、ふらつきの低減と乗り心地の向上が図られています。そして、オンロードタイヤということでさらなる耐摩耗性の向上もなされています。長距離を走行する場合や街乗りメインでされる場合はこのALENZA LX100がおすすめです。

ALENZA LX100 215/70R16 100H 製品画像

引用元::https://kakaku.com/item/K0001326358/

一方で、上位グレードのP、G-Power Package、Gは225/55R18を装着しています。上位グレードの18インチのタイヤの方がタイヤの部分が小さくホイールが大きくなっているため、よりスタイリッシュにドレスアップできます。価格帯では16インチよりも同サイズの車が少ないため高くなってしまいますが、ホイールサイズは7Jなので豊富な種類から選ぶことができます。

Sponsored Link

【三菱・新型デリカD5】純正と限界

三菱新型・デリカD:5のホイールサイズはMは215/70R16、P、G-Power Package、Gは225/55R18を装着しています。

一般にタイヤのサイズはタイヤの幅と扁平率、リム径などで選定できます。

タイヤの幅はmm表記なので、225は22.5cmということになります。また、扁平率は断面高さを断面幅で割り100倍したパーセンテージです。そのため、デリカの純正タイヤでは50%の扁平率だとわかります。ちなみに、扁平率から断面の高さも計算できるので、扁平率が50%だと225であれば断面高さは112mmほどなので11.2cmと計算できます。

クルマをドレスアップする際はこの計算式で大体のイメージをつかむことができます。

タイヤの寸法

この新型デリカD:5であれば車検対応を込みで考えると純正から扁平は変えず、タイヤの刑を変えた225/70/R16や235/70/R16を選定されるのが無難でしょう。

車検用に純正タイヤを保管できるようであれば、17インチや18インチ、19インチを採用するのも手です。195/70/R17や205/60/R18、225/50/R19が±5mm以下なので、メーターの誤差も少なくよりかっこよく仕上げることができます。

また、タイヤ選定とともに大切なのがホイールの選定です。デザインだけでなくホイールにも規格があります。一般にリム径と呼ばれるもので、リム幅×リム径をインチで、そのあとにオフセットを表示されています。この三菱・新型デリカD:5は16インチだと6.5Jx16 ET38が純正です。また、18インチだと7Jx18 ET38となります。

Sponsored Link

【三菱・新型デリカD5】MID・ホイールでどんな装着感なの?

三菱新型デリカD:5のホイールサイズは  でした。今回はこの新型デリカに装着するのにおすすめのホイールメーカーであるMIDをご紹介します。

MIDはMaruka・Intelligent・Design(マルカ インテリジェント デザイン)の略で、昭和36年創業の老舗ホイールメーカー マルカサービスのブランドです。

交換用のホイールの中でも高い品質とデザイン性を両立しており、アフターホイール業界でも10%前後を占めており有名なブランドです。古くからアルミホイールを開発してきたことから素材の軽量化や強度面といった性能面のノウハウをつぎこみ開発されています。

MIDブランドのホイールは大きく分けて5つのホイールがあります。フラグシップのRMP、レースに重点を置いたRMP RACING ,SUV向けのNITROPOWER,オフロードに特化したGarcia, カスタム色の強いVERTEC ONEです。今回は三菱・新型デリカD:5に装着するのにおすすめなMIDのホイールをいくつかご紹介します。

ユーロスピード  G-10

オーソドックスな10本のスポークデザインと、シルバーよりも濃く、ガンメタよりも薄い印象のメタリックグレーの色使いが、デリカのカラーバリエーションとマッチします。ユーロスピードシリーズのなかでもベストセラーモデルでしっくりくるデザインです。

マルゼンHP: https://www.maluzen.com/shopping/wheel-w-detail_cc8560_wg7945_fwheelunit.html?wz=16

ナイトロパワー ウォーヘッド

7本のスポークが特徴的な形状をしており、その形状からは戦車のような迫力を感じられます。ガンメタとミラーコートによりクロカンSUVの力強さを引き立て、かっこよく仕上げることができます。

マルゼンHP: https://www.maluzen.com/shopping/wheel-w-detail_cc8560_wg12948_fwheelunit.html?wz=16

三菱・新型デリカD:5はアウトランダーやRVRと共通タイヤサイズを採用しているため、様々な種類のタイヤから選ぶことができます。タイヤ交換の際にはいろいろな種類のタイヤ・ホイールを検討されてみてはいかがでしょうか。

貴方の愛車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

「この【車種名】、予算オーバーだ…」
「値引きで安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒…」
「新車をお得に最安値で手に入れたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、【車種名】の購入を検討しているけど
悩みが尽きない…

と悩んでいる方は
非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで
まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで
欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るのです。


Sponsored Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする