【三菱・デリカD5】値引き幅や現状の相場や限度額は?。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。


Sponsored Link

【三菱・デリカD5】値引き相場


出典:https://autoc-one.jp/mitsubishi/delica_d5/

新型デリカD:5の購入を考えている方が一番気になっているのが“どのくらい

値引きが可能なのか“ではないでしょうか。

そこで今回は

・新型デリカD:5の値引きの相場・限界

・値引き交渉のコツ

・値引きにプラスして、できること

この辺りの情報を包み隠さず紹介していきたいと思います!

最新の値引き情報や上手なデリカD5の値引き交渉のやり方などの重要な情報をお伝えします。

値引き額の限界をチェックしておくことはとても大切です。

もし、知らないで買ってしまうとかなりの金額を損することにもなりかねませ

ん・・・

出典:https://response.jp/article/2017/10/19/301264.html

2018年8月の新型デリカD:5の値引き相場はズバリ限界値引き:45~50万円合格目標です。

ライバル車種と競合させるライバル車種との競合で値引きを引き出すのにはCX-8、エスクァイア、セレナなどが効果的です。

これらの名前を出すことにより競争意識を煽り、値引きを引き出しましょう。

“どちらかというとメインで購入を検討しているはライバル車”と思わせられれ

ば、気を変えるためにさらなる値引きを引き出せる場合もあります。

デリカD:5同士を競合させるライバル車種の名前を出しても値引きが思わしくなかった場合、デリカD:5同士を競合させることも効果的です。

デリカD:5は三菱店で扱われていて、△△三菱自動車○○販売店の△△部分が少しでも違うところが別会社で別資本で

すので、その複数店舗を回り、「他店ではここまで値引きしてくれたよ」という

ことを伝えれば値引きが大きくなることが期待できます。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】値引き 限度額

出典:http://xn--nckg3fua7eyc9cbb0437err7c.com/delica-d5

デリカが一部改良やマイナーチェンジ、フルモデルチェンジされる事があれば、

その改良やモデルチェンジ前になるとデリカD5の値引きは大きくなります。

フルモデルチェンジ前が最も値引き幅が多くなり、次いでマイナーチェンジ、一部改良と続きます。

フルモデルチェンジになると、デリカの外観や内装、機関等に大幅に変更が入るので、現行型よりも新型を選ぶユーザー

が多くなるため、ディーラーはフルモデルチェンジ前の旧型になるモデルの場合にはは大幅値引きで販売します。

フルモデルチェンジほどではないですが、マイナーチェンジも外観や内装に大きめの変更が入ります。

マイナーチェンジ前モデルの商品力が落ちてしまうため、ディーラーでも大きな値引きを入れて、旧モデルの在庫車やメ

ーカー在庫車など予定生産台数を消化しようとするからです、モデルチェンジが近くなると、デリカの値引き条件は大き

くなりますが、あまりギリギリすぎると、在庫車がなければ旧モデルを買う事が出来ません。

オーダーストップはモデルチェンジ日が判明してから、1か月~2か月前から始まるのが一般的です。

出典:http://23info.info/DELICA_D_5.html

モデルチェンジ前なら、上記で算出したデリカD5の限界値引きに、5~15万円のプラスが見込めます。

デリカD5の値引きは、モデル末期に付き値引きが拡大中です。

2019年初頭にフルモデルチェンジ予定なので、それまではデリカD5を限界値引きで購入できるチャンスが続きます。

デリカD5から値引きを引き出すには、デリカD5だけでなくライバル車も検討

している事を伝えて商談の主導権を握り、様子見~ある程度の値引きを引き出します。

そこから限界値引きを引き出すには、経営違いの三菱ディーラーへデリカD5

の値引き条件をぶつけて、さらに、さらに値引きの上乗せを狙いましょう。

Sponsored Link

【三菱・デリカD5】値引き目標

出典:http://23info.info/DELICA_D_5.html

三菱ディーラーの営業マンとデリカD5の限界値引を引き出す手法があります。

下取り査定額を少しでも高く取ってもらうことによって新車購入金額が安くなるのは間違いありませんね。

ただ、残念ながら、今乗っている愛車の価値を知っている方はほとんどおりません。

しかも、値引と下取り価格を一緒にして、最終的に追い金を合わせるような、商談を進められてしまいますと、最終的

に下取り価格が高かったのか、値引が高かったのかそうではないのか、が非常にわかりにくい状態になります。

一円でも安く新車購入をしたいのは新車購入を考えている方からすれば当然の事です。
こういった意味からも、一番安く購入する為には「愛車の下取り価格」で希望の新車購入金額に近づけるように調整をし

てもらう!のが一番効果的なのです。
営業マンからしても、一番調整をしやすい部分なので。値引き額は数万円オーバ

ーが限界ですが、下取り査定額ならそれ以上に帳尻を合わせやすいのが新車ディーラーの考え方なのです。

ただ、20万円しか価値のない車を200万円で取ってくれたら契約をするよ!という無謀な事を言っても話になりません。

これは誰もがわかる事かと思います。ですからギリギリ、営業マンが頭をかかえ

るぐらいの金額を提示してあげるのが一番の得策でしょう。

ではどうやって、今乗っている自分の愛車の「価値」を調べれば良いのでしょうか?

これにはいくつかの方法があります。
・中古車買取専門店に行って実際に査定をしてもらう
・複数のディーラーと商談をして、下取り価格の平均値を参考にする
・知人の車屋に相談をする
・同じような車に乗っている友人などに、その時の査定額を聞く

など、方法はいくつかあります。どれも間違いではありませんし、これだけでも大体の価値はわかるようになります。

ただ、複数の買取専門店に査定へ行くのはたくさんの時間がかかってしまいます。

複数の新車ディーラーで下取り価格を出してもらうのも一件の査定時間だけでも1~2時間程度はかかります。

しかもその後は…買取業者や新車ディーラーの営業マンにしつこく追いかけられる…ていう事もよく聞く話です。

こういった理由からも当サイトは、時間をかける事もなく、いつでも誰にでも簡単に出来る「オンライン無料査定」を利用するのが一番効果的!と思っています。

他では絶対に値段の付かない走行距離の多い車や、 海外で人気の高いSUVやRV車、トラックやバンなどの商用車を得意

としている買取業者ですね。特に以下の車に乗っている方には必須!だと言っても過言ではありません。

1.ディーゼル車全般
2.SUV系(ハリアー、エクストレイル、など)
3.RV系(ランクル、サーフなど)
4.1000CC~1500CCまでのセダン(プレミオ、アリオンなど)
5.小さいクラスのコンパクトカー(ヴィッツ、パッソなど)
6.商用車(ハイエース、ダイナなど)
7.全般的に走行距離が多い車

上記のような車は特に査定金額に大きな差が出る可能性が高くなっています。

その理由は
上記のような車は、海外での需要が非常に大きくなっているケースが多くなっています。

どういう事かと言いますと、日本国内では売り物にはならなくても、海外では売れる!という事情があるのです。

海外では、国によっても違いますが、日本車が人気なのです。もっと突き詰めたご説明をしますと、海外では年式によっ

てかかる「関税」という税金の率が違ってきますその為、年式や走行距離で一概に価格が変わってくる…いう事も言えなくなるのです。

「車の価格 + 関税」

これが実際にかかる合計の費用なのです。なので、車の価格は高くても、関税

が安く済むために合計で安くなる!そういう車が高く売れる!といった現象が起きてくるのです。

しかも日本車は壊れない!というイメージが強いのも事実です、南アフリカなどでは整備をする技術力がないので、多走

行でも壊れない!と言うのは本当に重要なのです。(トヨタ系マークXの前車:マーク2などはありえない金額で落札されています)

こうした事から、古くて走行距離が多い車でも、海外ユーザー向けに高く落札をされるケースが非常に多くなっているの

が現在の中古車オークションなのです。
「オークションに出入りしている一部のプロ」に査定をしてもらう事も重要となってくるのです。

そこでオンライン無料査定を利用します。

当サイトでオススメしているオンライン無料査定では、日本国内のオークション情報はもちろん、海外事情も熟知してい

る買取業者が多数登録をしているサービスです。そういった買取業者に査定をしてもらうと、ディーラーなどの下取り価

格とは大きな差が出てしまう事もよくある事実です。

      • デリカD5値引き難度:緩い
      • オプション値引き相場:20~30%引き
      • 車両からの目標値引き:30万円
      • オプションからの値引きを含む限界値引き:45~50万円

2019年初頭にフルモデルチェンジ予定なので、それまではデリカD5を限界値引きで購入できるチャンスが続きます。

デリカD5から値引きを引き出すには、デリカD5だけでなくライバル車も検討している事を伝えて商談の主導権を握り、様子見~ある程度の値引きを引き出します。

そこから限界値引きを引き出すには、経営違いの三菱ディーラーへデリカD5の値引き条件をぶつけて、さらに値引きの上乗せを狙いましょう。

貴方の愛車が値引き金額から更に50万円安くなる方法

そう、愛車を50万円以上も安く買う方法があるんです!

中古車の買取相場が高騰してるってご存知ですか?あなたの愛車が実はかなり高く売れるんです。

「面倒だな」「違っても1~2万円」と、安易にディーラー下取りを利用しようとしていませんか?

今乗っている車がどれくらいの値段で売れるか把握しておかないと、営業マンの言いなり値段でしか車は買えません。

まずは、愛車の正しい価値を知ることで損しない下準備をしましょう。

それでは、愛車を値引き相場よりもはるかに安く購入できた理由を解説します。

車に詳しくない人でも簡単に出来るので、知っておくだけでも価値があります。

購入者が損をしているケースがほとんどです。

なぜ損をする?それは下取りが安すぎるから

損をしてしまう理由は、ディーラーの下取り価格が安すぎるから。

「下取り価格を相場より安く見積もり、その分を値引き額を上乗せする」というのは、

どこの販売店でも使ってる営業テクニックです。

その分ちゃんと値引き額に上乗せされていれば問題ないのですが、ほとんどの場合減らされた下取り額 > 増やされた値

引き額となってしまい、そのほとんどの購入者は損をしてしまいます。

損をしないためには、どうすればいいのでしょう?

答えは簡単です。下取りではなく、一番高く買い取ってくれる業者に自分で売りにだせばいいのです、単純な話ですね。

でも、どこの業者が一番高く買い取ってくれるかは、複数社の見積りが揃うまで分かりません。

一日使って買取店を回っても、せいぜい5社くらいから見積りを貰うのが良いところでしょう。それでは面倒くさすぎます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

そこで役に役に立つのが、車買取業者へ一括で査定依頼ができるサービスです。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の

買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。




Sponsored Link



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする